Pocket

今回は、コーチング業界でも有名なトニーロビンズの心に残った名言集をご紹介します。

 

トニーロビンズの簡単な紹介

 

 

トニー・ロビンズ(本名:アンソニー・J・マハホリッチ、1960年2月29日-)はアメリカ合衆国の自己啓発書作家、NLP(神経言語プログラミング)コーチング出身のコーチ、起業家、講演者

出典:Wikipedia

 

 

 

 

心に残った名言集

 

 

 

 

➡ 「ほとんどの人は一年で成し遂げられる事を高く見積もり過ぎる。そして数十年で成し遂げられる事を低く見積もる。」

 

➡「人が本当に生き始めるのはいつか?死に直面した時です。」

 

➡ 「自分の感情や思考を上手に扱えるようになれば、他の人達にも影響を与えられるようになります。」

 

➡「成功している人と同じことをすれば、あなたも成功できる。」

 

➡「すべき行動を快、やめるべき行動を苦と結びつけよ。」

 

➡ 「人生の質はコミュニケーションの質である。」

 

➡ 「理想が高いのは最高だ。ただ君の場合は理想が高いんじゃなく完璧主義なんだ。」

 

➡「リーダーは正しい道を示し、それを実現する方法を見つける人です。

 

➡ 「知っているだけでは駄目なのだ。あなたは行動を起こさなければならない。」

 

➡「すべき行動を”快”、やめるべき行動を”苦”と結びつけよ。」

 

➡「 苦しみは自分に目を向け過ぎるからだ。自分、自分って考えが苦しみを生む。」

 

➡「苦しみの解決法は感謝にあると思う!」

 

➡「決意は、すればするほどうまくできるようになる。ちょうど鍛えれば鍛えるほど筋肉が強くなるように、決意するという筋肉も同じように作用するのだ。」

 

➡「真の人間関係に駆け引きはない。」

 

➡「成功は、手がかりを残すのだ。」

 

➡「誰の目にも明らかな才能よりも、自分は人とは違った特別な人間になれるという信念を持つことの方が重要だ。」

 

➡「大切なことは、時折するようなことではなく、いつもしていることなのだ。」

 

➡「3年前の生活と現在の生活がもし変わっていないとしたら、あなたの人生には問題がある。なぜなら、3年前と今が変わっていないのなら、3年後も今と何も変わっていない可能性が高いからだ。」

 

➡「ダメだったからといって、それは今日これからすることとは無関係だ。今日することが明日からの運命を形づくる。」

 

➡「拒絶を受けない本当の成功はない。拒否されればされるほど、あなたはより強くなり、もっと多くを学べば学ぶほど、あなたは成功により近づく。」

 

➡「今の状況がどれほど苦しく、救いのないものに思えても、それを変える道が必ずあることを分かってほしい。」

 

➡「ストレスに対処するための二段階の処方がある。第一ステップは、小さなことに、くよくよするな!第二ステップは、すべては小さなことであるのを忘れるな。」

 

まとめ

 

今回は、コーチング業界で有名なトニーロビンズの心に残る名言を紹介しました。

何か心に残っていただければ幸いです。

 

最後までご覧くださって感謝します。

 

 

 

記事がお役に立てばシェアお願いします。