• アニメ
エヴァンゲリオンの 劇場版も大好評でした。登場キャラの名言を紹介
Pocket

今回は、エバンゲリオンに登場するキャラの心に残る名言をします。

2021年1月に公開された「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の名言もご紹介しています。

最後までご覧くださいね。

 

新世紀エヴァンゲリオンの紹介

 

『新世紀エヴァンゲリオン』(しんせいきエヴァンゲリオン、Neon Genesis EVANGELION)は、
GAINAX制作による日本のオリジナルテレビアニメ作品。1995年10月4日 - 1996年3月27日にかけてテレビ東京系列他で放送された。全26話。略称は「エヴァンゲリオン」、「エヴァ」、「EVA」。

       出典:Wikipedia

 

 

心に響く名言

 

 

 

【碇シンジの名言】

➡「 動け、動け、動いてよ。今動かなきゃ、今やらなきゃ、みんな死んじゃうんだ。
もうそんなのいやなんだよ。だから、動いてよ。」

 

➡「逃げちゃダメだ。逃げちゃダメだ。逃げちゃダメだ。」

 

 

 

【綾波レイの名言】

➡「人は闇を恐れ、火を使い、闇を削って生きてきたわ。」

 

➡「ありがとう。感謝の言葉、始めての言葉。あの人にも言った事なかったのに」

 

 

 

【アスカの名言】

➡「なんだか、楽になったわ。誰かと話すって心地いいのね。知らなかった。」

 

 

 

【碇ゲンドウの名言】

➡「人は思い出を忘れることで生きていける。だが、決して忘れてはならないこともある。」

 

➡「また逃げ出すのか?自分の願望はあらゆる犠牲を払い、自分の力で実現させるものだ。他人から与えられるものではない。」

 

➡「人は何故かお互いを理解しようと努力する。しかし覚えておけ
人と人が理解し合うことは決してできぬ人とはそういう悲しい生き物だ」

 

➡「力でも敵わない。ましてや暴力と恐怖は、我々の決着の基準ではないからだ。」

 

➡「所詮、人間の敵は人間だよ。」

 

➡「時計の針は元には戻らない。だが、自らの手で進めることは出来る。」

 

➡「自分の願望は、あらゆる犠牲を払い、自分の力で実現させるものだ。他人から与えられるものではない。」

 

 

 

【葛城ミサトの名言】

➡「理由はないわ、その運命があなただったってだけ。」

 

➡「この世界はあなたの知らない面白いことで満ち満ちているわよ。楽しみなさい。」

 

➡「行きなさいシンジ君!誰かのためじゃない!あなた自身の願いのために」

 

➡「だからこそ現状を変えて後顧の憂いを断つ。」

 

 

まとめ

 

社会現象にもなった、「エヴァンゲリオン」の登場キャラの心に残る名言をご紹介しました。

如何でしたでしょうか?

最後までご覧くださって感謝します。

 

記事がお役に立てばシェアお願いします。